千葉県立幕張総合高校科学部のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は世紀の天体ショー「金環日食」の観察会を行いました。

科学部としては初めての早朝集合!

科学部からは、「1年生7名 2年生5名 3年生2名」の計14名が金環日食観察会に参加しました。

また、先生方や、一般の生徒の方も参加していただき、金環開始の7時32分の時点では
生徒が30人以上、先生方も20名以上の方が参加していました。

事前の天気予報では「曇」で、日食開始時からも曇りの状態が続き
自分の目で金環日食を見ることが出来るかどうかが微妙ない状態でしたが
7:32~7:37の綺麗な金環になる5分間の間に丁度雲が流れてくれて日食グラスを通してでも
綺麗な綺麗な金環日食を見ることが出来ました。

と、同時に自然とその瞬間に拍手が起きていましたねw

次に関東で、金環日食を見ることが出来るのは約300年後とされているので
人によっては本日が一生に一度の特別な日になったかもしれませんね

また、次の天体ショーは
2012年6月6日(水曜日)に見ることが出来る「金星の日面通過」です!
こちらも本日同様「日食グラス」を使うことで誰でも簡単に見ることが出来ます
更にコチラは朝7時頃~お昼過ぎの13時頃までと長い間見ることが出来るので是非見てみてくださいね!
金星の日面通過に関する詳細はコチラ
スポンサーサイト

[2012/05/21 18:40] | 天体観測
トラックバック:(0) |


no_name
先生方もたくさんきていましたね。科学部さんもがんばってください^^

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
先生方もたくさんきていましたね。科学部さんもがんばってください^^
2012/05/21(Mon) 22:07 | URL  | no_name #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。